障害年金業務案内

これまでの相談経験等

脳梗塞(四肢麻痺) パーキンソン病 内耳性難聴 感音難聴他複合
網膜色素変性症 糖尿病性網膜症 眼球運動障害 緑内障
糖尿病 先天性心疾患他複合 人工弁装置 人工骨頭挿入置換
人工透析 人工肛門造設 肺がん 大腸がん
膵頭部がん 肝がん 急性リンパ性白血病 若年性認知症
知的障害 発達障害 うつ病 統合失調症
双極性障害 高次脳機能障害 もやもや病 遷延性植物状態

ご相談傾向・雑感

  1. 知的障害の方には、発達障害の症状のある方が非常に多いです。
    軽度で20歳では手続できず、青年期を過ぎてからのご相談というケースが多くあります。
  2. うつ病、統合失調症、双極性障害など精神の不調で、仕事や生活上の支障が出ているご本人やご家族からのご相談も非常に多いです。
    きっかけは会社での嫌なことであったり、家族であったり、わけもわからなく・・・もあります。中には、薬の処方が多すぎて、さらに悪化していると思われる事例もあります。
  3. 高次脳機能障害の方は、事故が原因ですが、ご本人は障害年金の請求というおもいも浮かんでいなかったようでした。ご家族からの聴き取りにより請求できることを説明し、申請にこぎつけました。
  4. がんの部位はどこであれ、これまで非常に頑張って仕事や家庭生活を立派にこなされていた方が大半です。
    「健康診断」をしっかり受け、医療指示を確認、早期に対応することに越したことはありません。
    切なくも余命を告げられてしまった方で、元気なうちに旅し、いろいろ思い出を作られていた方が印象的でした。
  5. 難聴では単独の手続きの方と複数障害の手続きの方がいらっしゃいました。
    ご本人が、請求手続きに必要な若い頃の記録取得に奮闘していたり、請求をあきらめていたご家族の方が思い直し、ご本人と一緒に病院に行ってくださったり、とてもよく動いてくださいました。
  6. 脳梗塞で重い四肢麻痺を起こされた方は、その当時は重篤でもリハビリ効果もあるため、症状固定ではなく、通常の1年6か月での請求となりました。
  7. パーキンソン病を60歳過ぎてから発症。老齢厚生年金の受給権もあったので、「老齢厚生年金の障害者特例請求」か「障害基礎年金」かの選択届を出しました。この方は「基金」の金額も多かったので、老齢厚生年金障害者特例請求を選びました。
    65歳になった時には、税金等も考慮し、組み合わせで有利な形を選択していただきました。
  8. 会社にお勤めの方は、傷病手当金と年金の調整もある方もいらっしゃるので、その説明や今後の方向性など具体的に説明していきました。

当事務所の特徴

  • 近隣にお住いの方に限らせていただきます。
    地元密着で顔のみえる仕事がしたいからです。
  • お客様の料金等のご負担を考慮しています。
    納得のいくご相談やアドバイスの上、お客様あるいはご家族の方ができる範囲の事はお願いしております。
    そのことで料金等の負担が軽減されることもあります。
    料金は、あくまでも、実際の仕事に応じた費用請求となります。
  • 年金受給に関するアドバイス等最後までサポートいたします。

障害年金請求の流れ

ご相談
  • 初回メール相談対応又は初回電話相談15分以内 1回のみです。
↓
初回面談
  • 感染症対策のため、メール・お電話で対応することもあります。
  • 特別便年金記録、印鑑ご持参下さい。
  • 病気の症状や経過をお伺いします。
  • 受給可能性の有無を検討します。
  • ご相談の上お見積り金額提示します。
↓
年金記録の確認
  • 年金事務所等にて年金納付記録の確認をします。
    または特別便年金記録等で確認します。
↓
ご契約
  • 契約書を交わします。
  • 着手金をいただきます。
↓
受診状況証明書
診断書等取得
  • 病状や経過により取得します。
  • 十分なアドバイスをいたします。
  • 受給の有無を左右する大事な書類です。
↓
病歴就労状況申立書作成
  • これまでの聞き取りや資料により納得のいくように作成していきます。
↓
住民票等必要書類の入手
  • 住民票その他必要書類のご準備をしていただきます。
↓
年金請求書提出
  • 障害年金の請求書作成
  • 年金事務所等へ提出します。

障害年金請求 ご利用料金のご案内

障害年金手続き報酬・諸経費のめやす(税込)

報酬金額備考
手続き報酬55,000円~110,000円実際の手間・時間・日数による
諸経費実費病院の診断書作成費用
住民票・交通費等

<上記手き続報酬内訳>
1. 障害年金相談及び総合管理料22,000円
2. 病歴申立書作成手数料22,000円
3. 医療機関への診断書等依頼及び受領
 *別途経費
  診断書作成費用 1枚    (5,500円~19,800円)
  受診状況等証明書費用 1枚 (3,300円~19,800円)
~44,000円
4. 日本年金機構等への請求手続き22,000円

ご相談内容によっては、
2.3.のご協力でご利用料金を抑えることもできます。
精一杯の努力をして手続きにこぎつけますが、あくまでも実際の手間や時間等を勘案して料金を割り出します。

お見積額等の契約書の提示 ⇒ ご契約後、着手金10,000円のお支払
請求手続き完了後残金のお支払いをいただきます。

決定通知書が到着した後の手続き等のご案内もいたします。

障害年金受給要件については、障害年金受給要件ページをご覧ください。

    

成年後見等

お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
  • Tel:048-472-1692
    (13:00~18:00)
  • 対応地域
    志木市  朝霞市
    新座市  和光市
    他近隣地区
  • 社労士事務所なでしこ
    〒353-0006
    志木市館2-4-6-502
    代表 特定社会保険労務士 貝瀬 美智子
    代表 特定社会保険労務士
    貝瀬 美智子


    社会保険労務士個人情報保護事務所
厚生労働省
日本年金機構